2019年 春 [桜]

日本の春の花の代表と言えるサクラ。

さくらが満開になった時の優美さ、散りゆく姿のはかなさを感じさせる・・・

桜(サクラ)花言葉

ソメヨシノの花言葉・・・高貴、清純、ヤエザクラの花言葉・・理知、しとやか、枝垂れ桜の花言葉・・・優美、純潔、あまり気にして鑑賞していない・・・

何より、どんな場所で咲いているのか、そんなところに興味があります。

山の中だつたり、公園だつたり、晴れた日、曇ったり、雨の日だつたり・・・いろいろな場所で咲いているサクラを見ていると、いろんな想像が湧いてきます。

新緑に包まれながら、咲きほこつているサクラ
チカラ強く堂々と咲くサクラ
川辺に涼しげに咲くサクラ
一家を守り続ける、枝垂れ桜


遠慮がちに咲くサクラ
伸び伸び咲くソメヨシノ
しっとりと咲いている桜
堂々と負けんとばかりに咲き誇るサクラ
肩を並べて咲く仲良しな三本サクラ
散りゆく、サクラの前をジョギングする少年、来年また咲くだろう・・・サクラ、少年。

神光

昨夜から今朝にかけて、雨と風すごさには驚きました・・・

午後から、日差しも強く腕まくりする陽気となりました。

吾妻山10

海は、素晴らしく湖のように穏やかです。

吾妻山02 1 吾妻山000

ちょっと遅いかな!!!

明けまして、おめでとうございます。

長すぎたかな? そろそろエンジンをかけなくては。

元旦には、初日を見にでかけました。

近所の山に登り、中腹の神社で、甘酒とお屠蘇を頂き、頂上で日の出を待つ。

あいにく雲が多くて、なかなか出てくれない・・・

それでも、今か今かと寒い中を待ち続け

2015年1月1日02

ようやく富士山が染まり出し

2015年1月1日03

急にシャッター音が聞こえ、周りが和み始めた。

なんと、羽織袴姿の可愛いワンチャン!!

 

2015年1月1日01

いきなり雲行きが悪くなり

家に戻ると・・・今度は ”雪”

2015年1月1日04

元旦から、白く覆われた我が町、快感です。

 

 

 

ハロン湾・・・ハノイの旅

成田空港からハノイまで約6時間。

着後ハロン湾ヘバスで約4時間、結構辛い。遠い!

現地着いたら,心おどる・・・

海の桂林と言われているハロン湾、想像以上に素晴らしい・・・

2014年6月ベトナムの旅ハロン湾04

この二つの岩、夫婦岩と呼ばれたり、闘鶏岩と呼ばれている。

2014年6月ベトナムの旅ハロン湾02

ハロン湾に一度は行って見たいと思っていた。

ハロン湾ロングクルーズ約5時間の揺ったり・・・

昼は,船内で海鮮料理いただき、たっぷり楽しみました。

2014年6月ベトナムの旅ハロン湾03

2014年6月ベトナムの旅ハロン湾01

翌日、ニンビン省のチャンアンに向かいました。

120分の川のクルーズ、陸のハロン湾とも呼ばれています。

2014年6月ニンビン省のチャンアンクルーズ5

2014年6月ニンビン省のチャンアンクルーズ6

あくる日、ハノイ市内へ

ベトナムとはいえ、天候も物価も生活の環境も違います。

2014年6月ハノイ07

2014年6月ハノイ08

2014年6月ハノイ09

2014年6月ハノイ10

2014年6月ハノイ11

2014年6月ハノイ12

2014年6月ハノイ13

2014年6月ハノイ14

2014年6月ハノイ15

大いに楽しみました。